スタッフブログ|東大阪市の一戸建て/株式会社リバーストーン[新築も好評です]

月別アーカイブ

2013.06.22

不動産用語Part22

こんにちは。やっとお天気になりましたね。
昨日は小学校に入って初めての授業参観。私の方がドキドキ・・・(笑)
隣の席の子とお話したり、元気に手を挙げてたりと楽しそうにしていたのでひと安心。

今日は前回に続きまして不動産用語です♪


・瑕疵(かし)
 キズや欠陥のこと。一見しただけでは分からないキズや欠陥を「隠れた瑕疵」という。

・瑕疵担保(かしたんぽ)責任
 売買の目的物に隠れた瑕疵があった時に、売主が買主に対して負う責任のこと。契約時には分からず、「建物に
 シロアリが付いていた」など取得後に損害を受けた時には、買主は売主に損害賠償の請求ができる。また、瑕疵の
 ために契約の目的が遂げられなかった時は契約を解除できる。その期限は、これまでも民法や宅地建物取引業法
 においてきめられていたが、売主が宅建業者なら最短で2年等、大きな買い物に対してあまりにも短く、欠陥住宅の
 問題がクローズアップされた。それを受け、平成12年4月に住宅品質確保促進法が施工され、新築住宅の基本構造
 部分において10年保証が義務づけられた。

・家事動線
 炊事や洗濯など家事をする時に人が動く経路のこと。プランによっては、家事動線の長い非効率な間取りになる。

・かすがい
 2つの材木をつなぎとめるために打ち込むコの字のくぎのこと。


本日はここまで。

2013.06.11

不動産用語Part21

こんにちは。ブログの更新が久しぶりになってしまいました・・・
久しぶりで何を書いたらいいのか悩むので、今日は不動産用語です(笑)
お付き合いくださいね♪


・価格査定
 不動産の売却の依頼を受けた宅建業者が、一定の価格査定マニュアルに基づき、売り出しの適正価格を
 算出すること。その不動産が3ヶ月程度で売却できる価格であることが目安。

・確定申告
 納税者自身が自分の所得や税額を税務署に申告すること。例年、2月中旬から3月中旬にかけて行われる。
 不動産の取得や売却で「相続時精算課税制度」「住宅ローン控除」「3000万円特別控除」「居住用財産の
 買換え特例」などの特例を利用する時は、確定申告で手続きが必要となる。一般の確定申告に先がけて
 申告できるものもある。

・筧、掛け樋(かけひ)
 手水鉢(ちょうずばち)に水を導く仕掛けのこと。竹から流れ落ちる水の音が和風の庭に風情をもたらす。

・火災保険
 建設・購入した住宅が火災にあって担保価値を失った時に下りる損害保険のこと。例えばフラット35を利用する
 場合は、火災保険は任意で、損害保険会社の「住宅火災保険」でもかまわないとされているが、「住宅総合保険」
 や「住宅ローン専用火災保険」なら内容が充実していて、しかも保険料が割安である。なお火災保険では、落雷や
 風水害等の損害に対する補償はあるが、地震などによる火災は補償の対象にならないのが一般的なので、別途、
 地震保険にも加入しておくと安心だ。


今日はここまで。

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
  • ブログ
  • お問い合わせ

日本最大級の不動産・住宅情報サイト HOME'S(ホームズ)