スタッフブログ|東大阪市の一戸建て/株式会社リバーストーン[新築も好評です]

月別アーカイブ

2015.04.21

不動産用語Part33

 こんにちは。
今年の春はほんとに雨が多かったけど、やっといいお天気が続きそうですね!
気分も晴れやかに・・・不動産用語スタート♪


・居室
居住などのために継続的に使用する部屋のこと。住まいの中では、リビング、ダイニング、キッチン、個室などが
居室にあたり、トイレ、浴室、洗面室、玄関は居室に含まない。なお、建築基準法で定める採光や通風等の居室
の要件を満たさないと、納戸やフリールーム、サービスルームなどと表示される。

・居住用財産の買換え特例
自宅の売却によって生じた譲渡所得のうち、買い換えに充てた金額分は将来の買い換えまで課税が繰り延べできる
という特例のこと。売却する住宅には、「土地・建物とも所有期間が10年を超えている」「本人が10年以上住んでいる」
「3000万円特別控除が受けられる条件を満たす」などの要件をクリアしなければならない。
この特例を使うと、「3000万円特別控除」「住宅ローン控除」は使えないので注意したい。
※2007年(平成19年)の税制改正によって、同特例の適用期限が2009年(平成21年)12月31日まで3年延長された。
また買い換える住宅の床面積の条件(50m2以上280m2以下)も緩和され、「50m2以上」となった。

・銀行ローン
都市銀行や地方銀行、信用金庫など民間金融機関が融資する住宅ローンのこと。 各金融機関が独自に用意する
住宅ローンと、ハウスメーカーやリフォーム会社などと提携した「提携住宅ローン」、旧住宅金融公庫(住宅金融支援機構)と
提携して誕生した証券化ローン(フラット35)などがある。

・金銭消費貸借契約
金融機関から融資を受ける時に交わす借入契約のこと。ローン契約ともいう。金銭消費貸借契約書は2通用意されていて、
金融機関と借入本人がそれぞれ1通ずつ保管する。その際、それぞれの契約書に貼る印紙税は各自が負担することになる。

・金利
住宅ローン等の借入金(元金)に対してかかる、利息の割合のこと。一般に年利(年0%)で表示される。

2015.04.17

不動産用語Part32

こんにちは♪
造幣局の通り抜けも終わり、大阪のお花見シーズンは終了ですね・・・
気候のいい時期ですし、お家探しもはかどりますよ~♪
東大阪市の各新築現場にて現地説明会開催しておりますので、ご来場ください!

では、不動産用語スタート・・・


・業界団体
不動産の広告においては、宅建業者はどこの業界団体に所属しているのか、また、加盟している公正取引協議会名を
表示しなくてはならない。

・業者名簿
宅建業を行うことを許可された不動産会社の履歴を載せた文書のこと。過去の営業実績、事業の沿革、代表者・役員の経歴、取引主任者の氏名・略歴等、資産の状況等、株主・出資者の氏名、商号・役員の変更状況、兼業業種、過去の行政処分歴などが書かれている。国土交通大臣(平成13年1月6日以降に免許が下りたか更新された場合。それ以前は建設大臣)免許業者は、国土交通省総合政策局不動産業課かその不動産会社の事務所がある都道府県で、都道府県知事免許業者は各都道府県の宅建業担当部署で閲覧できる。

・鏡面仕上げ
表面加工のひとつ。金属や塗装面の表面を、研磨剤を用いて鏡のように平滑にする加工処理のこと。

・共有・準共有
複数の者が一つの物の所有権を有する場合を「共有」、所有権以外の財産権を有する場合を「準共有」という。

・共有部分
分譲マンションなど区分所有建物で、専有部分以外の建物部分、専有部分に属さない建物の附属物のこと。
共用部分には、(1)壁や支柱、基礎、屋根等の基本的な構造部分、(2)廊下や階段室、エントランス等構造上共用とされる部分、
(3)管理員室や集会室等、管理規約で定められた場所、などがある。共用部分は全区分所有者の共有に属し、持ち分は専有部分の床面積に応じて決められる。


以上、不動産用語でした♪

2015.04.02

不動産用語Part31

こんにちは。
昨日から4月。新年度の始まりですね♪わがやのチビ助もあっという間に3年生。
小学校の前を通ると桜が7分咲き位かな?入学式を思い出して懐かしくなっちゃいました。
では、今日も不動産用語スタート♪


・逆転プラン
採光・通風を確保するために、一戸建て住宅の1階に寝室や子ども部屋、2階にLDKなど、これまでとは逆の間取りを
配置するプランのこと。都市部などの住宅が密集している地域で特に、この逆転プランを採用するケースが多い。

・逆梁工法
柱と梁で建物を支えるラーメン構造の場合、一般的に梁は天井の下を通るので室内に梁が出ることになるが、逆梁工法は、
天井の上を通すので室内に梁が出ず、背の高い家具も置きやすい。下の階の梁が床から出っ張ってくるが、それはバルコニーの壁や窓下のカウンターとして利用され、上階の室内にも梁は出ず、リビングのサッシの高さを天井まで高くすることもできる。

・共益費
賃貸集合住宅等で、家賃とは別に毎月支払う費用のこと。建物全体の清掃や補修、警備等にかかる費用や共用部分に関する付加使用料に相当する。

・境界
登記された土地の地番と地番の境目のことで、一般的には自分の土地と他人の土地との境目(隣地境界)のこと。

・境界杭
境界を示すために打ち込まれた杭のこと。石やFRP(ガラス繊維で補強されたプラスチック複合材料)、金属などで作られている。

カレンダー

«4月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
  • ブログ
  • お問い合わせ

日本最大級の不動産・住宅情報サイト HOME'S(ホームズ)